「浄化」

私は、よく神社に参拝に行きます
理由は、カンタン。
大好きだからです

小さい頃は、おばあちゃん子で
よく神社や寺に連れて行ってもらいました

では、神社や寺に行くのが、なぜ大好きに
なったのか

それは、気持ちいい感覚が好きだから

鳥居をくぐると、空気が変わります

手水をして、水が流れる音を聞くだけで
癒されます

「手水」は、参拝前に手を清める水のこと
です

神道では、水を使わない「手水」もある
そうです

野外や冬の神事で水がない場合は
草木の葉や花や雪で、手をこすって清めます

小さい頃は、遊びの中で
田んぼのあぜや空き地に生えている
葉っぱをちぎって、手でこすってました

雑草の花も、花びらを取って、袋に水を入れて「色水」と
遊びの中で「浄化」をしていました

神社には、「浄化」するためのものが
いっぱいあります

「二礼二拍手一礼」

パンパンと手を合わす「浄化」

鈴を鳴らす「浄化」

正式参拝になると、祝詞を唱える「浄化」

巫女さんが舞を踊る「浄化」

神酒を飲む「浄化」

神社は、身体の浄化をたくさんするので
気持ちよくなります

祈りが日々の生活に入ってくると
身体の細胞も変わります

あなたも、自分の気持ちいい場所を探すと
いいですね