【伊勢神宮参り】

ご縁を頂き、2泊3日のお伊勢参りに行ってきました。

伊勢神宮は、20年に一度の「神様のお引越し」をする「式年遷宮」があります。

世界では建物は、長期保存をして守るものが常識です。

ところが、壊すのを前提に最高の建物を建てるのは、日本ならでは

着ている服は、麻を使い、織物も最高のものを使う。

お米は、種から蒔き、田植えをしてお供えする。

お神酒は、麹を混ぜて、手でこね、時間と
手間暇をかけ、最高のものをお供えする。

お神酒は、「初穂料」というのは
「稲」から作ったものだから「初めての稲」
というのだそうです。

最高のものを神様にお供えし、神殿にも
最高のひのきを使っている。

あの場所に立つと、心が厳かな雰囲気になるのも、うなづけます。

24時間の間に、3度のお参りをしました。

昼の参拝は、お神楽を見ての参拝。

朝の参拝は、5時に大祓の祝詞をあげての
参拝。

そして、夜の夜間参拝は
暗闇の中、玉砂利の歩く音
五十鈴川の流れ

ムササビの声

神様の前での参拝に
お腹の底から感謝が湧き上がりました。

五十鈴川の流れの音は、鈴の音を聞いているように聞こえる。

昼間では、味わえない静寂と闇の融合。

静かで、凛としている空間。

帰りは、
ジャングルのような森林の香りと
木々の間から月が見え、
広場には満点の星空が広がる。

こんなにも五感を満たす事が今まであったかな?

ここは、どこの時代なのか、
タイムスリップしたような
どの時代に自分は立っているのかと、一瞬ふっと意識が飛ぶ

静かな中に、自分の源から込み上げてくる
歓喜はこんな感じなんだなーっと
実感できる体験
祈りは、日々の暮らしの中にあり
神様が近くにいる事を思い出させる行動

日本人のDNAのスイッチが入る感覚

ああ、日本人でよかったと感じれる伊勢神宮は宇宙の宝だと感じました。

【天からのメッセージ2】

 

苦しいこと、辛いことを楽しむことができたら、最強ですね。

わかっているけど、やめられないのも、人間です。

そんな時は、誰かに相談してみましょう。

あなたが感じているのは、いつものパターン。

人に相談すると、第3の道が開けます。

すると、違う見方が生まれます。

時間が経つと、苦しいこと、辛いことも
「あれがあったからこそ、これも良し」
と、自分にOKが出せます。

自分にOKを出して、次に進みましょう。

【天からのメッセージ】

 

集中すると、仕事などのパフォーマンスが
上がります。

パフォーマンスを上げるには
集中するところで集中するんです。

集中するために、リラックスする。

リラックスすると、集中できる。

リラックスすると、手を抜いてるんじゃないかと、勘違いしている人がいます。

手を抜くのではなく、身体の力を抜く。
そうすると、集中力が増します。

頑張り屋さんほど、力を入れがち。

意識することは、ゆるめることです。

【3月31日 満月 ブルームーン】

 

今日、3月31日は、ブルームーンです。

「ブルームーン」は、一般的に『ひと月のうちに満月が2回ある』現象のことを言います。

過去に、ガスや塵などの影響で本当に月が青く見えたこともあったそうですが、実際に青く見えることはほとんどないため、

北米などでは『とても稀なこと』を表す “once in a blue moon” という慣用句があるほどなのだとか。

月に2回満月が訪れる現象は、2~3年ごとにひと月ありますが、

それが2018年はなんと1月31日と3月31日の2度もあるんです。

1年に2度もブルームーンが観測できるのは、今年を逃すと次は11年後。

『見ると幸せになれる』という言い伝えも
あります。

【今、やらなければいけない事をやっていない人へ】

 

あなたの人生はこの一つしかないと感じているかもしれませんが、実は同時にたくさんのパラレルワールドが存在しています。

私はそれが見えるので、こうしたらこっち行くのに〜など思ってしまいます。

そんな事を言ったら、変な目で見られる。嘘だ!っと言われる。
そんな気がして感じていても言わずにいました。

あの人はすごい人だたら、自分で分かっているでしょう。
私なんかが言っても聞かないしょう。
私が言ってもどうせ聞いてくれない。

そうやって、本音を隠し自分の魂をないがしろにしていきました。

そうしているうちに、もやもやしたり、悲しいことがあったり、イライラしたり
家族間や人間関係で困ることが多発。
仕事もストップしてしまいました。

天は何かに気づかせるために現実に起こします。
とうとう逃げられない時が来たのです。

私の最近の投稿を見て病んでると感じる方もいらっしゃると思います。
えぇ、私はずっと病んでいたんです。笑

見えることを人に話すことが怖くてずっと自分の中に溜めすぎて、腐ってしまうくらいです。笑

私の役割は天の仕事をする事。
それなのに、そこに自信を持たず、目新しいものに飛びつき、人の話に流され、
「私」を見失っていたのです。

この三次元の世界では行動が全ての現実を変えます。
私はエネルギーを変える役目があるのに、自らの根底のエネルギーに蓋をして感じることさえできなくなっていた。

今、たくさんの人が自らの役目を生きる時代になっています。
少しずつでいいのです。少しずつ、本音を話し
素敵なことがたくさん起こる人生にシフトしませんか?
宇宙元旦が過ぎ、少し落ち着いたエネルギーの流れの中で
今までと逆のことをやってみませんか?

【エンパスのための浄化のツボ】

画像

エンパスとは?

こちらをどうぞ↓

http://globo-site.com/empath-test/

私の周りには共感能力を持った人がたくさんいます。

その方々に進めているのが塩風呂

しかし、家族がいる方はなかなか難しいようです。

そんな方にオススメなのが、

右手のこうのまん中あたりを押す。

結構な強さで押す。

痛いくらい押す。

お灸もやってみましたが、こちらもいいです。

エンパスの方は首から背骨がこっていたりします。

エステやマッサージでケアしたくても施術してくださる方の想念を根こそぎいただいたりしてかえって疲れることもあります。

私は、天から体感として痛みで聞いたので

なんのツボかは分かりません。

調べてみると中指にはたくさんのツボがあるようです。

塩風呂に入れない方はこちらも試してみてください。

 

【自分らしく生きるためのツボ】

画像

【自分らしく生きるためのツボ】

例えば、

こうしたいんだけどあれをやってからにしよう。

こっちの方を優先しなきゃ!

とか、

これやりたいけど疲れてるから明日にしよう。

とか、

だるいからまた今度~

あぁ今日もやらなかったわ。

なんて、自分の本当の望みを無視してしまう事ありますよね。

そんな時は、頭のてっぺんから少し後ろのツボ、後頂を押してみましょう。

シャンプーする時や、日中リラックスしたい時でも押したらいいですね。

効能で調べたら、

頭部全体に関するさますまな症状に効果があります。

頭頂部の痛みやこわばりをとります。

寒け、めまい、不眠症、肩こり、三叉神経痛、生理不順などに用いられます。そのほか、脱毛予防やてんかんの治療にも使われます。

と書いてありました。

私が天から聞いたのは、宇宙につながるパイプの入り口でそこを押す事によってパイプユニッシュのようにボシュッと汚れが取れ、自分の中にあるストッパーみたいなものが外れるそうなんです。

私も自分の体で実験したら、喉にあったストッパーが流れていました。

自分である事にも気づかず、無くなった時にあったことに気づくんですね。

きっと人によってストッパーをかけているところは違うのではないでしょうか?

それからの変化は、いい意味で「我」が無くなったと言いましょうか、必要のなかったこだわりが無くなったようです。

全てに身を任せ、見えるものをそのまま話していいと。

じっくりゆっくり穏やかに、許可しているようです。

今後の私のセッション(祝⭐︎You)でもご希望の方には体を整える浄化の時にこちらのスイッチを押させて頂こうと思います。

これからの季節を軽やかに、天のお話をよりたくさんの皆さんにお話していきたいと感じています。

春分の日

 

今日は、春分の日、宇宙元旦と呼ばれています。

春分の日から、太陽が新たな道を歩み始め
牡牛座に入る日という
「新しい1年のスタート」になります。

スピリチュアルでは、2018年の本当のスタートです。

宇宙エネルギーが大きく変わる
「潜在意識が繋がりやすい」ちも言われています。

だから、潜在意識に自分の願いが入りやすいんです。

新たなスタートの日に、自分の願いや目標を明確にすることが
大事です。

春分の日は、夜と昼の長さが同じになり
陰と陽のバランスがよく、均等になる日なので、

家の中の陰と陽のバランスを整えると浄化になり
運気もアップします。

部屋の中に、観葉植物やお花を置いて、
邪気の浄化にオススメです。

玄関には、家の出入口に邪気を払い
寝室に置くと、よく眠れ、疲れを取り除きます。

じゃあ、「春分の日のエネルギーに乗るためには、どうしたらいいんですか?」

「春分の日のエネルギーに乗ると決めることです」

この質問をする人の本音は
「春分の日のエネルギーに乗れるかな」
と、イメージします。

その奥にある潜在意識は、
「春分の日のエネルギーに乗れなかったら、どうしよう」

実は、そう思っていると
「春分のエネルギーに乗っていない私」
をイメージしています。

だから、「春分の日のエネルギーに乗ると決める」んです。

「私は、運がいい」と言う人は、
運がいいと決めている人です。

運がいいと決めているから、運が良くなるんです。

決めることが先です。

「あなたの才能を開花させる 自分に制限をかけてる人の為の浄化」

画像

ある日のカフェでの秘書室Ladyとの話です。

Lady「どうしたら、羽瑠さんの才能開花するの?」

羽瑠「制限かけてるな。」

Lady「え、どうやって?制限かけてるって、意識的に?」

私はどうやって制限かけてる?

自分の守護霊さんに聞いてみると

「チャクラ9と10の間にハマってる棒がある。これが、境界線。 小さい頃から抱えてるインナーチャイルドいらない思い込み。 これが制限を無意識にかけてる。」

Lady「ない人もいるの?」

羽瑠の守護霊さん 「ない人もいる。鍵が必要な人もいるよね。抵抗する人は、鍵がいるよ。渡してあげないと、自分で開けられないのよ」

羽瑠「鍵って、どうやって開けるの?」

守護霊「その場合は、羽瑠が開けれる。」

守護霊「境界線の棒はね。食べれる棒をイメージして食べちゃえばなくなる。例えば、バナナみたいなもの。皮をむいて、食べたらいい。 その時、皮も食べるイメージ。本来、いらないものがハマってるから食べて、消化したらいいわ。 人は抵抗する時、無意識に壁を作る。白くて、硬くて、無機質な壁。この壁は、グニャグニャにして色を変えて、形を変える。 まるで、粘土を作るようにしたら、いいよ。」

羽瑠「私、壁、いっぱいあるなー」

守護霊「36枚。1日3枚ずつ、食べたらいいやん。生ハムみたいな感じ。水を飲んで、排出したらいいわ。」

視覚の人は、イメージだけで変わる。 聴覚の人は、言葉 体感覚の人は、水を飲む それだけで、変化を実感する人がいます。

この境界線をそのままにしていると 自分で壁を作って逃げられたと思いきや、自分の可能性も殺す 負のスパイラルにハマることがあります。

ただ、厄介なことにこれは無意識にやっちゃうんです。

だから、宿命と違うことをして恐れから行動してしまう。

この無意識にできた境界線は「ある人」と「ない人」がいます。

インナーチャイルドが傷ついている人は 無意識にチャクラの間に棒が挟まってしまって、無意識に自分に制限をかけてしまい自分の才能も殺してしまうんです。

私は、小さい頃、2,5次元の世界 浮遊霊と呼ばれる、死んでいるのに成仏できていない人が私のまわりに寄ってきて怖かった。

何とかしてあげたくても、どうしていいかわからず、それが怖くて無意識に境界線を自分で作っていました。 それは、人に対しても壁を作って人間関係で悩んで、苦しんでいました。

インナーチャイルドが傷ついている? そんな訳ないわ! と思う人も、今、悩んでいる人や 上手くいかない人は、もしかしたらその鍵が必要なのかもしれないから私に会いにきて下さいね。

私の場合は 行動は、愛か恐れから始まるかによって 言葉も態度もエネルギーも変わります。

浄化するために 自分で食べて 身体の肥やし 栄養に変えていく。 いらないものは、排出していくと 細胞が変わります。

私は、昨日から身体が軽くなってきました。

イメージで変わる視覚タイプの人は ぜひ、このワークをやってみてください。

私は小さい時に64HZの音を毎晩、夢に聞いていました。 身体が動かなくて、とても怖かったことを 覚えています。

何故か、この数日で この音を聞いても、怖くなく 何に怖かったのかも、自分で理解できません。 1つ言えることは、感覚が変わったのです。

64HZは、「あの世とこの世をつなぐ音」 と言うメッセージをもらいました。

私のように、インナーチャイルドが傷ついている人は、 64HZの音を水に聞かせてください。

私も更に能力を開花する為にペットボトルに水を入れて、朝日の光のパワーを浴びた水に64HZの音を聞かせて境界線をバナナに見立て、壁を生ハムにして食べる動作をして最後に水を飲んで下さい。 細胞の浄化になります。

ぜひ、やってみてください。

変化が少しでもあった人はメッセージをくださいね。

【祝☆YOU】

画像

 

3月の新月
遠くから、神戸に来てくださった女性。

旦那様からの紹介で祝☆YOUを受けに来てくれました。

人生の残りの時間が氣になる。
このままでは、死ねない。
自分の役割を知りたい。
と、感じている女性。

親の引いたレールを歩みたくない。

でも私は、親の期待に答えられない。

親の言う通りだと、幸せじゃない
と感じていながら、

親の氣持ちを裏切っている罪悪感に
押しつぶされそう

2つの感情が自分の中で、綱引きをしている
状態です。

まわりの人には、わかりません。
自分の中で起こっている葛藤に
わからなくて、もがいている感じ。

「ちゃんとマジメに育てたい」
と、お母さんは、思っているのに
「期待に答えられない私は、ダメなんだ」

これを数十年やり続けています。

胃が痛い。
自律神経のバランスも崩れている。
心臓に貼り薬を貼っていたこともあり
動機がする。

頭が痛い。
あまりに頭が痛いので、薬を飲んでいるが
痛すぎると、薬が効かない。
すると、仕事に支障があるので
早めに薬を飲んでいる
とのこと。

もちろん、薬が身体によくないことは
知っているんです。
なぜなら、仕事は看護師さんです。

こうして、身体にもよくないと知っていながら、痛み止めを飲むことも止められない。

この女性は
「こうなりたい」と思いながら
「こうなっていない自分はダメだ」
と、毎日、心の中でつぶやく

私も、心の中で罪悪感と戦う事をやっていました。
無意識ですが、
頑張っている自分が、好きなんです。
スポ根の思い込みを持ってるので
どMにハマります。

まずは、このスパイラルに自分が
ハマっていると氣づかないと
死ぬまで、やり続けます。

これが小さい頃に抱えてしまった思い込み
です。

インナーチャイルドは、多かれ少なかれ
誰でも持っています。

「自分がダメだ」と
自虐になることが、とても苦しい
「自分との戦い」

祝☆YOUでは
身体とチャクラを整えるため、
身体を触って、宇宙のエネルギーを
入れることから始めます。

この方は、エネルギーを入れ
身体も心も、緩んできました。

最初は、「自分の身体を緩めてはいけない」
という罪悪感が強くて、抵抗していました。
身体が固くなると、心も固くなります。
話をしていても、心も固く締めています。

足を紐で縛り、頭が前に出て
「上手く歩けません」
と、訴えています。

他人が見たら、滑稽な感じに見えますが
本人は真剣です。

このどM行動は、黒帯級です。
世界一を目指すかのように、毎日トレーニングを積んでいます。

しかも、毎晩、寝る前に縛った紐をさらに締め直します。

寝る前には、1日を反省して
明日の仕事の段取りをイメージしています。

「朝、起きた時、疲れは取れなくて
グッタリしているでしょう?」
と、質問すると

女性は、「自分にムチをうって奮い立たせています」
と、答えていました。

とても苦しく人生は険しい道のりです。

ここで、質問です。

「誰が、この女性を苦しめている
のでしょうか?」

はい。自分で自分を苦しめています。

これね。自分で薄々、わかっているんですよ。

でもね。わかっているのに、止められない。

これが人間が、やっていることです。

では、アプローチを変えましょう。

「この女性が自分でできる浄化は
何でしょうか?」

これを、この女性の守護霊さんに
聴きます。

2つの浄化ポイントがありました。

左手の中指を揉む。
左手の親指と人差し指の間を揉む。

これなら、仕事中も、満員電車の中でも
できる浄化です。

私も、メッセージだけではわからないので
調べてみました。

左手の中指を揉むと
首や背骨をほぐす効果かあり

左手の人差し指と親指の間は
「合谷」というツボのようです。

ここを押すと、血圧が下がり
肩凝り、五十肩、頭痛、腰痛、歯痛、疲れ目
などが改善されます。

また、この方がいらっしゃる前にお部屋の浄化をしていたら青い龍が入ってきました。
名前を聞いたら

清 セイ

どうやら彼女を守る存在のよう。
女性性をサポートし本来持っているスピリチュアルな能力を開花させる為に
今回この龍と繋げる役目もあったようです。
清さんも存在を彼女に知ってもらえて喜んでいました。

本来持っている、素晴らしいご自身の感覚を信頼し自由に羽根を伸ばし、今後活躍できますように。

ありがとうございました。