【天河大弁財天社】

 

神社参りで、光の柱と、音楽奉納をしようと
奈良へ。

「天河神社」という検索で、知られる。
この神社は、全国から参拝に訪れる。

「天河神社って、芸事の神様なんだって。
山の奥深い山の中にある神社だから、雪が降る頃は道が閉鎖されるらしいよ」

初めて、この話を聞いた時は

「そうまでして、行かなくてもいいわ」
という感じ。

今回、「天川に行く」との
天からのメッセージに従ってみると

どうやら、その他に
「心身浄化、体調不良の改善」
も、あります。

天川神社の言い伝えに
縁のない人は、たどり着けない人もいる。

神様により、今は来るべき時期ではない。
選ばれてない。が込められている。

今のタイミングではないという意味も
あるのですね。

神の良き計らいで、呼ばれたことに
感謝です。

【天からのメッセージ3】

 

何かに焦っているけれど
何をしたらいいかわからない人へ

生きていると、いろんな想いが出てきます。

あれもしたい。これもしたい。

あれがない。これがない。

他人と比べて、あの人のここが
うらやましいと思う。

私達は、知らない間に、
自分が持っていることを忘れて
「ないもの」「かけているもの」
ばかりに、氣を取られています。

日本の教育は、競争する文化があります。

成績に優劣をつけ、スポーツをしても
優勝を目指して、頑張る姿を美徳とします。

あなたの本音は、どこにあるのでしょう。

この世で生きるために、決められた
暗黙のルール。

これからも、縛られて、生きていくのでしょうか。

縛っているのは、誰でしょう。

人のせいにして、被害者意識を持っているのが、あなたが本当に、したいことでしたか?

あなたがこの世に生まれたのは、
そんなことがしたかったからでしたか?

あなたは、競争の中に入って、
一喜一憂するために生まれたのでは
ありません。

教育のことを否定しているのでも、
ありません。

かけているもの、足りないものを
知るためでも、ありません。

すでにあることに氣がついた時に
「氣づき」に変わります。

それは、氣を上げた時、身体に反応が起こります。

身体と、心、魂は、繋がっています。

うつの人は、頭に氣が上がりやすい
体質を持っています。

氣は、腹に落ちると、「腑に落ちる」
と言います。

太鼓の音を聞くと、落ち着くのは、
氣が腹に落ちるのです。

お腹の中にいた時の、お母さんの鼓動を
感じるから。

思考を使って、頭が疲れている人がいます。

何も考えず、ぼーっとする時間を
「無になる」と言います。

「無になる」ことは、
お経を唱える
祝詞を言う
滝に打たれる
山で修行する
写経をする
座禅を組む

など、いろんな方法がありますが
すぐにできることは

ぼーっとする時間です。

ぼーっとする時間があるから、
集中できます。

仕事のパフォーマンスを上げたいなら
ぼーっとする時間を取ることです。

サボっているのではなく、
バランスを取ることです。

他人と比べたり、自分の罪悪感にとらわれている人は、意識して、
無になる時間を取りましょう。

カンタンなことですよ。

【天からのメッセージ】

 

集中すると、仕事などのパフォーマンスが
上がります。

パフォーマンスを上げるには
集中するところで集中するんです。

集中するために、リラックスする。

リラックスすると、集中できる。

リラックスすると、手を抜いてるんじゃないかと、勘違いしている人がいます。

手を抜くのではなく、身体の力を抜く。
そうすると、集中力が増します。

頑張り屋さんほど、力を入れがち。

意識することは、ゆるめることです。

【今、やらなければいけない事をやっていない人へ】

 

あなたの人生はこの一つしかないと感じているかもしれませんが、実は同時にたくさんのパラレルワールドが存在しています。

私はそれが見えるので、こうしたらこっち行くのに〜など思ってしまいます。

そんな事を言ったら、変な目で見られる。嘘だ!っと言われる。
そんな気がして感じていても言わずにいました。

あの人はすごい人だたら、自分で分かっているでしょう。
私なんかが言っても聞かないしょう。
私が言ってもどうせ聞いてくれない。

そうやって、本音を隠し自分の魂をないがしろにしていきました。

そうしているうちに、もやもやしたり、悲しいことがあったり、イライラしたり
家族間や人間関係で困ることが多発。
仕事もストップしてしまいました。

天は何かに気づかせるために現実に起こします。
とうとう逃げられない時が来たのです。

私の最近の投稿を見て病んでると感じる方もいらっしゃると思います。
えぇ、私はずっと病んでいたんです。笑

見えることを人に話すことが怖くてずっと自分の中に溜めすぎて、腐ってしまうくらいです。笑

私の役割は天の仕事をする事。
それなのに、そこに自信を持たず、目新しいものに飛びつき、人の話に流され、
「私」を見失っていたのです。

この三次元の世界では行動が全ての現実を変えます。
私はエネルギーを変える役目があるのに、自らの根底のエネルギーに蓋をして感じることさえできなくなっていた。

今、たくさんの人が自らの役目を生きる時代になっています。
少しずつでいいのです。少しずつ、本音を話し
素敵なことがたくさん起こる人生にシフトしませんか?
宇宙元旦が過ぎ、少し落ち着いたエネルギーの流れの中で
今までと逆のことをやってみませんか?