【2018年4月満月】

【2018年4月満月】

4月30日(月)大安 満月
09:59

蠍座は富や財、棚ボタ的な収入を司る金運星座でもあります。

牡羊座は12星座で一番初めの星座。

スタートの位置にあり、とても強い、
始まりのエネルギーを持っています。

もともと新月も強い始まりのエネルギーを
持っているので、

今月は相乗効果で「新しい始まり」を
象徴する願いごとがとてもパワフルに
サポートされます。

�2017年は

「物事の変化が激しく、臨機応変に視点を
変えて対応していく状態」

から

2018年は�
「良い悪い関係なく、結論がでる状態」

へと移り変わって行っています。

古いやり方、暗黙のルールであった権力や
支配、威圧を、勇気を持って壊していく
プロセスが出ます。

�自分で自分を鎖で縛った状態からの解放も、恐怖は自分で作り上げたものだと認識し勇気を持って壊すプロセスとも言えます。

�5月には固定に向かう為、現在は、真実が
暴露してしまい、今までの威圧は
いったいなんだったのか?
と、思うくらい急に虚弱になったり。


今の環境や立場にしがみつきたい人は
最後の悪あがきや、逆切れしているような。�

そもそも、自信がないから脅威のエネルギーで周囲を押させつけて、
コントロールしているだけで、
自信があり、実力のある人は、穏やかです。

真実が表面化するなら、自分の態度に責任を
持たないといけません。

しっかり現実に着地して、この先、
安易、手軽さや棚ぼたでラッキーは
ありえません。

本物しか残りません。�

春分を境に、心機一転する人が多く、
個人の力を最大限発揮して、与えれた仕事を丁寧にきっちりとやって行く事と、一日一日を大切に生きる事が必要です。
��一人一人が、自分の行いを嘘偽りのない真実で生き、ともに声を上げれば、

今まで動かなかった岩をも動かす力と
なるのです。

【2018年3月の新月】

画像

魚座 新月は、2018317

2212

テーマは、「罪悪感の解放」

「そこにともなうエロスの解放」

「自分自身のゆるし」であり、「許可」です。

次の魚座から牡羊座に行くプロセスでも

あります。

自分自身であり、成長すること、表現することです。

共に生きることの喜び、痛み、出会いや別れ

いろんな味わった感情が

モヤがかかっていく。

あの世とこの世の境目の場所。

三途の川のあるような場所です。

1つのプロセスが終わり、次のステージに

上がる旅立ちの準備をしています。

次のステージに上がるために

これまでのものが薄れていき、

だんだん、思い出せなくなります。

今まで味わってきた執着が離れていき

忘れさせる感覚

浄化されていきます。

17日は、新月

18日は、春分のゲートが開き

21日には、春分を迎えます。

この数年、「わたし」「個」の確立され

仕上げの新月です。

「殻」が破られる20182019年。

大きな「水を泳ぐレッスン」をしてきました。

龍は、水を泳ぐためにサポートをしてくれる

存在です。

人生の扉を自分で開ける時です。